事業所歯科健診事業

事業所歯科健診概要|歯科健康診査(平成30年度)

歯科健診の目的・内容

 産業保健の対象は15歳から64歳までの就業している人たちであり、現在のわが国における歯科保健では胎生期から出生・学齢期前の母子保健・就学期から中学校・高校卒業までの期間の学校保健・65歳以上の老人保健と各立場で管理されている中で、歯科保健上で最も手薄な年代である。
 このような年齢の幅が広い就業している人たちの健康の保持増進対策の一環として事業所歯科健診・歯科保健指導を通じて、齲蝕や歯周病をはじめとする歯科疾患の効果的予防と適切な早期治療を図り、もって事業所における口腔保健の向上と健康管理を推進することを目的とする。
※平成22年度より酸を扱う方々の法定歯科健診を実施いたします。

健診内容

A健診B健診C健診



(1) 口腔診査
・う蝕
・歯周病(視診のみ)
・歯口清掃状態

(2) 口腔衛生指導
・う蝕、歯周病の予防
・食事指導、生活指導
・歯と口の健康相談
(1) 口腔診査
・う蝕
・CPI法による
歯周組織検査
・歯口清掃状態

(2) 口腔衛生指導
・う蝕・歯周病の予防
・食事指導、生活指導
・歯と口の健康相談
(1) 口腔診査
・歯牙酸蝕症
・う蝕
・歯口清掃状態

(2) 口腔衛生指導
・う蝕の予防

健診料金

集団健診(事業所で実施)・個別健診(医療機関で実施)

▼ 人数制料金(消費税別)
健診種別健診料金(1人当たり)
A健診2,370円
B健診4,600円
C健診2,370円
※但し規定の時間内に規定人数以下の場合は時間制の料金の適用となります。
▼ 時間制料金(消費税別)
時間人数健診料金




~ 1 時間10名以下23,700円
1 時間 ~ 2 時間20名以下47,400円
2 時間 ~ 3 時間30名以下71,100円
3 時間 ~ 4 時間40名以下94,800円
時間人数健診料金


~ 1 時間10名以下46,000円
1 時間 ~ 2 時間20名以下92,000円
2 時間 ~ 3 時間30名以下138,000円
3 時間 ~ 4 時間40名以下184,000円

歯科健康診査票

・1部(3枚複写)30円(消費税別)   ・1冊(50部入・3枚複写)1,500円(消費税別)

歯科医師による歯科衛生講話〔約1時間~1時間半〕

・1回 30,000円(消費税別)

歯科衛生士によるブラッシング指導(集団指導)〔約1時間〕

・1回 10,000円(消費税別)

その他の費用

・事務手数料(コンピュータ処理料)

 1人につき200円(消費税別)

単一事業所

・受診者が20名以下の場合は基本的には各歯科医院で契約して下さい。


 ※その他、ケースに応じてご相談下さい