作品づくりアイデア もっと知ろう歯のこと

<児童・生徒のみなさんへ> 審査委員長からのメッセージ


令和れいわねんがつ

審査しんさ委員長いいんちょう からの メッセージ

小学生しょうがくせい 中学生ちゅうがくせいみなさん 元気げんきですか。
丈夫じょうぶ きれいなって魅力的みりょくてきですね。
おせんべいをポリポリかむ。リンゴをかじる。
おおきくくちけて、わらったり、うたったり、おしゃべりをしたり...。
こんな普段ふだん生活せいかつあこがれますよね。自分じぶんでかむと、お料理りょうりがおいしくべられるよと、お年寄としよりからくことがあります。
食事しょくじはすべてのみなもとくちそしては、わたしたちのからだぐちで、ものをかみくだき、もの消化しょうかたすけて、健康けんこうからだつくるという大切たいせつはたらきをしています。
「どうしてむしになったんだろう」
「どうしたらきれいなになるんだろう」
健康けんこうはいいな」
大切たいせつにしよう」
こんなおもいをやポスターにえがいて、みんなにつたえませんか。
みなさんのこころのこもった作品さくひん出会であえることたのしみにしています。

令和3年度「⻭・⼝の健康に関する図画・ポスターコンクール」募集要項

学校における歯みがきについて

【動画】みんなではじめよう!「エチケット歯みがき」(3分50秒)
(公益財団法人ライオン歯科衛生研究所YouTube)



歯みがきでウイルス感染予防効果があると聞きますが本当ですか?
本当です。ウイルス感染は喉の菌の量と相関関係があります。喉の菌の量は口腔内の菌の量と相関関係があります。従って口の中がきれいになると喉の菌量が減り、感染しにくくなると言われています。歯みがきだけしっかりすれば良いわけではなく、基本的な体調管理、手洗い,うがい等もしっかり行って下さい。
歯みがきは唾液の飛沫が飛び散るので学校では止めた方が良いですか?
前に述べたように、歯みがきは大切ですが、飛沫が飛び散らないように注意が必要です。そのためには次のようなことに注意しましょう。
  • 一度に多くの子供が洗口場でみがかないようにする。
  • 飛沫が飛び散らないように注意しながら、歯ブラシを静かに小刻みに動かし、大きく動かさない。
  • 歯みがきをしながら動き回らない。
  • 口を濯ぐ時は勢い良く吐き出さない。静かにコップ等に吐き出すようにする。
  • 自分の机でみがく場合は、みがいた後、机や手鏡をアルコール等で拭く。

●「給食後の歯みがきスタイル」ポスター 小学生用

ファイルはこちら


● 学校における昼食後の歯みがきについて

ファイルはこちら


● 歯みがき実施のためのチェックリスト

ファイルはこちら


免疫力を高める「あいうべ体操」

福岡県福岡市のみらいクリニックで内科医である今井一彰先生が提唱している「あいうべ体操」。
口の周りの筋肉を鍛えることで口呼吸を鼻呼吸にし、口を閉じることで免疫力を高め、とても健康効果がある今話題の体操です。

「あいうべ体操」のやりかた
次の4つの動作を順にくり返します。声は出さなくてもかまいません。
aiube.png ①「あー」と口を大きく開く。
②「いー」と口を大きく横に広げる。
③「うー」と口を強く前に突き出す。
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす。

・1度に行うのは10セット程度で、1日30セットを目安に毎日行ってみましょう。
・無理は禁物です。痛みを伴う場合は「いー」と「うー」の繰り返しでもかまいません。

※詳しくは、今井先生のみらいクリニックHP「あいうべ体操」とは?をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策室(日本学校歯科医会)

ファイルはこちら

学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル(文部科学省)

ファイルはこちら

新型コロナウイルス緊急事態宣言下における集団フッ化物洗口の実施について(日本口腔衛生学会)

ファイルはこちら

「ニューノーマル時代の歯磨きの新しい意味とは?」(日本歯科医師会)

ファイルはこちら